オーラライト

オーラライトカラーセラピーとは? 二層式の魅力

オーラライトカラーセラピーとは

イギリスのカラーセラピーで、80本の二層式のボトルを使って行うセラピーです

ボトルの形は可愛らしい丸形ボトルで80本が並ぶと圧巻です

オーラライトカラーセラピーの魅力とは

私が一番好きなのが、やっぱり『カラーリンク』があるところ

そして、ボトルにストーリーが投影され読み解いていきます

センセーションの魅力は前回語りましたが
センセーションが唯一劣るのが、取られた色を再び選ぶ事が出来ないこと

本来、今回の課題に拘っている事がある場合が多く
その場合は
オーラライトでは、同じ色が随所に選ばれている事が多く
そこを読み解いていく事が魅力です

カラーセラピーで楽しい日常生活を創る50の方法

価格:1,650円
(2023/4/30 20:43時点)
感想(0件)

元気になったクライアント

私が10年ぐらい前に、カウンセリングからスタートしたお客様

どうしても、『心の声が聴くことが出来ない!!』という展開に・・・

カウンセリングを始めた時は、カラーセラピーはあまり興味がなかった様子で
しばらくは、60分のカウンセリングを続けていました

しかし、ある日、クライアントがボトルを指さした事からカラーセラピーを導入する事に

取られた4本のボトル・・・

見事に下の色が同じ色・・・・

その時は、『ブルー』が下の色に勢ぞろい
上の色はバラバラなのに・・・下の色は・・・

色々な意味を伝えながら考えていましたが
私もなぜその言葉を出したか今は覚えていませんが

『孤独』という言葉を出した時に、クライアントにが刺した瞬間でした~

その時に、やっぱりカラーセラピーは凄いと感じた瞬間でした

カウンセリングで、5時間ぐらいはセッションしていたクライアント
カラーセラピーでは、たった20分

孤独という事から過去が思い出され、課題が明確になりました

5時間があったから、20分で過去が見えたという事かもしれませんが
カラーセラピーに触れなかったら、まだまだ解決に時間が掛かっていたとも思います

 

未来のボトル

その時のセッションも当然、未来を表すボトルが取られていました

未来を表すからといって、未来の出来事を言い合ている事ではありません

未来に対しての希望を表しているということ

その時のクライアントは『孤独だった時の辛い感じが、選択することでまた孤独になると感じていた』ということ

しかし、取られたボトルには、許しという色も取られていたのです
過去で許したい事を考えることで、孤独になる可能性が少なくなり、未来に進める力を手に入れられたセッションでした

通常60分のセッションでしたが、その時は、90分のセッションになりまた

しかし

セラピストの私も、クライアントも、何だか共通言語を使い同じ景色が見えたセッションで
今でもそのクライアントを思い出します

卒業する喜び

あの時のクライアントは今何やっているかな~

そんな事を考えれるという事は、クライアントから連絡がないという事

寂しさ半面、喜びでもあります

私とのセッションを卒業することは、自分自身で歩んでいる証拠です

でも、その時のクライアントは、たまぁ~に連絡があります

あの時のセッションをブログに書くこともご了解頂きました

そして、今は、目標に向けて動けなくなった時に連絡が来ます
今は、コーチングがメインでセッションしています

あの時の姿は無いクライアントの一人です